講座内容

オンライン講座の進め方

講座では、「1.講師による解説」「2.受講者による課題対応」を繰り返し行うことで知識を習得します。

①講師による解説フェーズ

【特徴】

  • 講師による解説を行います。
  • 受講者はコミュニケーションツールに質問やコメントを書き込みます。
  • 質問やコメントには講師および補助員が丁寧に対応いたします。

②受講者による課題対応フェーズ

【特徴】

  • 各受講者は課題に取り組みます。
  • 課題が完了できたら提出します。
  • 提出された課題を講師が添削します。
  • コミュニケーションツールに質問やコメントを書き込みます。
  • 質問やコメントには講師および補助員が丁寧に対応いたします。

オンライン講義の提供方法

Web会議ツールでの

リアルタイム講義の受講

実開発でも使用する

プラットフォームを駆使した

シームレスな課題対応

コミュニケーションツールを用いてその場で質問


受講者のフォローアップ

インターネットさえあれば、いつでも学習できる環境を用意することで自主的な活動を促進し、受講者の成長をフォローアップします。

動画配信サービスからの講義動画の視聴

受講者が欠席した場合においても、講座内容を見ながら学習を進めることができます。

クラウドサービスでのテキスト教材の閲覧

デバイスを選ばないツールで受講者の学習を支援します。

実開発でも使用するプラットフォームを駆使した課題対応

実開発で利用されているツールを用いることで実践に近い感覚で課題対応できます。

コミュニケーションツールを用いた

質疑応答

わからないことをいつでも気軽に講師に質問でき、すぐに疑問を解消できます。


受講に必要な費用

市販教材等 合計4,000円程度

 ※進捗状況に合わせて、追加での参考書購入を紹介する場合があります。

 ※教材費等のお支払い方法については受講決定通知書に指定します。

受講に必要な機器類・パソコンスペック

受講に必要な機器類 必須:パソコン および スピーカー・マイク・ウェブカメラ(パソコン内蔵のもので可)
推奨:自宅でのインターネット環境
 パソコンスペック  ・Windows(推奨)
     OS: Windows10 64bit(Pro / Home) または Windows8.1
     メモリ: 4GB以上
     ストレージ空き容量: 64GB以上
・MacOS
      OS: 10.15(Catalina)以上
      メモリ: 4GB以上
      ストレージ空き容量: 64GB以上

パソコンをお持ちでない方は、事前に下記事務局までご相談ください。